搾取されるのはもうイヤだ

みんな幸せだったらいいのに

【デュアルSIM】楽天回線エリア外に住んでいるならこうする!楽天アンリミットⅥお得な方法

f:id:Rikkyrikky:20210413120737j:plain

 

楽天アンリミットを契約してるけど、なかなか楽天回線エリアにならない」

(私もそうなんですが)

そんなときはどうすればいいのでしょうか。

 

 

<お得な料金体系の楽天アンリミッドⅥ>f:id:Rikkyrikky:20210412230152j:image

(出典:楽天モバイル)

 

結論を申し上げます。

2つのSIMを使って

  • 通話専用SIM →楽天モバイル
  • データSIM →他社格安データプラン

とすること。

 

2つのSIMカードを使える端末を準備する必要があります。(デュアルSIM端末)

そしてSIMフリー端末

 

なぜそうした方がいいかを説明します。

難しいことではないので、ぜひやってみてほしいです。

 

 

楽天モバイル(MNO)は2021年4月からアンリミットⅥになったのですが、データ無制限で使用しても月3,278円(税込)です。

 

しかしデータ無制限というのは

楽天回線エリアであれば

高速通信し放題ということであり

パートナー回線エリアでは

高速通信は5GBまでの制限があります。

 

5GB超過後は1Mbpsという低速になります。

(1Mbpsでも低画質の動画視聴はストレスない)

 

「パートナー回線の使用データは料金に反映されるの?」

f:id:Rikkyrikky:20210413121910j:plain

答えは「YES」です。

 

<データ利用量カウント例>
f:id:Rikkyrikky:20210412231146j:image

(出典:楽天モバイル)

 

もしパートナー回線で5GB使用超過後、低速モードで合計20GB使ったときは、3,278円(税込)の月額になります。

 

同じ金額ですが、楽天回線で高速通信を20GB使うのとは内容が違いますよね?

 

楽天回線エリア拡大が期待できないなら

docomo、au、SoftBankの

大手キャリア回線を使いたいですよね。

 

「結局大手キャリアにすればいいじゃん」

 

それだけはまだしないでください。

 

楽天アンリミットは楽天Linkを使って通話をすれば通話料無料です。

これをうまくつかわない手はないです。

 

1つ目のSIM は通話専用として

楽天モバイルを使用します。

気をつけていただきたいのは

データ通信だけは使用しないでください

 

1GBを超えると使用料が発生します。

あくまで通話専用です!

 

そして2つ目のSIMは

他社格安データプランを契約します。

もちろん大手キャリアが発表している

  • アハモ(ahamo)
  • ポヴォ(povo )
  • ラインモ(LINEMO)

これらもオススメですが

まだまたお得なデータSIMは存在します!

 

<ほんの一例↓>

auもしくはdocomo回線を選べる

BIGLOBEモバイル

 

ワイモバイルはもともと独自回線を持っており、SoftBankの回線もあるので回線は安定。

 

リブモは純粋にかなりお得

docomo回線使用

 

以上のように2つのSIMを使うことによって

通話料無料でお得に大容量データを使えるようになります。

 

デュアルSIM端末を準備する必要があるのですが、かなりの種類が出回っています。(Android)

rikkyrikky.hatenablog.com

 

iPhoneでもデュアルSIM対応のものもあります。

パターンとして物理SIMとeSIMの組み合わせのものがあります。

(eSIM :組み込み型SIM、物理SIM でないもの)

iPhoneX以降のモデルがデュアルSIM対応です。 

rikkyrikky.hatenablog.com

 

 

お住まいが楽天回線エリアであれば

データ無制限、通話料無料で

3,278円(税込)なのでなにも気にせず

楽天アンリミット一択です。

 

パートナー回線エリアでも

楽天契約をもっていることはメリットなので

ぜひ解約せずにうまく使ってみてください。

rikkyrikky.hatenablog.com

 

f:id:Rikkyrikky:20210413122904j:plain

読んでいただきありがとうございました。

 

【追伸】

にほんブログ村ランキングに参加しています。

フォローしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 通信費節約へ
にほんブログ村