rikkiblog.net

Webライターりっきのブログ

電動歯ブラシ「GALLERDO ガレイド」の長所と短所を徹底解説

電動歯ブラシの定期購入を試してみようと思ったことはありませんか?我が家では、GALLERDO(ガレイド)の電動歯ブラシを半年以上使用しています。

今回は、ガレイド電動歯ブラシの仕組みやメリット・デメリット、他の電動歯ブラシと比較した長期的な使用メリットなどを徹底解説していきます。では、さっそく本題に入りましょう。

電動歯ブラシ「Galeido」の紹介

Galeidoの電動歯ブラシは、歯の1本1本を包み込みながら振動と脈動をするように設計されています。

これにより、手動ブラッシングよりも歯垢や歯肉炎を減らすのにはるかに効果的な、小さな振動力による歯こう除去を実現しているのです。

毛量が多く波打った切り口

また、圧力センサーが搭載されており、圧力がかかりすぎた場合に反応。さらに、アメリカ歯科医師会(ADA)が推奨する2分間のブラッシングを守るためのタイマーが搭載されています。

ガレイド電動歯ブラシを使用するメリット

Galeido電動歯ブラシを使用する利点は、手動ブラシよりも歯垢や歯肉炎を減らす効果が高いということです。成果発表によると、歯垢レベルを平均42%減少させることができたそうです。

USBケーブルで充電できる

さらに、圧力センサーが搭載されているので、強く押しすぎるとブラッシングが止まり、歯ぐきを傷める可能性から守ってくれます。

さらに、ブラシのタイマーは、ADAが推奨する2分間のブラッシングを維持するのに役立ちます。

ガレイド電動歯ブラシを使用するデメリット

電動歯ブラシのデメリットは、コストです。手動歯ブラシよりも高価になりがちで、充電もする必要があります。また、手動歯ブラシよりもかさばるため、持ち運びが困難な場合があります。

そのような電動歯ブラシのデメリットを解決するために、ガレイドは初期費用のかからない月々の料金だけというサブスクリプションスタイルでサービスを提供しているのです。

費用負担は月に一本の換えブラシだけ!電動歯ブラシの本体のコストはかかりません。

ただし1年間以内の解約の場合だけ本体代金の請求があるのでご注意ください。月々のコストに納得できるようであれば契約してみるといいでしょう。

ガレイド電動歯ブラシを使用することによる長期的なメリット

ガレイド電動歯ブラシの使用には一年以上の継続利用が必要であるものの、長期的には歯の健康に大きな役割を果たすことができます。

届く内容物はこちら

研究によると、電動歯ブラシ、特に圧力センサー付きのものを使用している人は、歯垢レベルを48.6%、歯肉炎のスコアを37.3%減らすことができたということです。

さらに、電動歯ブラシは虫歯を減らし、歯ぐきと歯の健康状態を全般的に向上させることができます。

まとめ

結論として、ガレイド電動歯ブラシを使用することは、歯の健康にとって多くの利点があります。手磨きよりも歯垢や歯肉炎を減らす効果が高いだけでなく、圧力センサーやタイマーが搭載されているため、効率よくブラッシングすることができます。

もちろん、この歯ブラシにはコストとブラシの大きさというデメリットがあります。しかし、時間が経てば、歯の健康の改善という点でその投資が報われるかもしれません。

関連ページはこちら↓

GALLEIDO DENTAL MEMBER