搾取されるのはもうイヤだ

みんな幸せだったらいいのに

TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 ASPHERICAL XR Di Ⅱ 簡易清掃 整備記録

TAMRONのズームレンズで

Sony Aマウント(ミノルタα)ものです。

f:id:Rikkyrikky:20210327191611j:image

ジャンクコーナーに破格で置かれていたので救済。

 MINOLTA αのレンズは状態のいいのもが

安くジャンクのかごに放置されていることが

多いです。

もったいないったらありゃしない!

 

状態をみてみましょう。

曇りなくクリアーですが

レンズ内にチリが一個あった。

f:id:Rikkyrikky:20210327191625j:image

それ以外は大変きれいなレンズだった。

 

前玉外しは簡単なので紹介します。

 

 

プラスチックのOリングはネジがなく

引き上げれば外れます。

f:id:Rikkyrikky:20210327191639j:image

マイナスドライバーなどで引きあげます。

 

f:id:Rikkyrikky:20210327191707j:image

銀のネジを3本はずせば前玉が外れます。

                  
f:id:Rikkyrikky:20210327191714j:image

ブロアーでホコリ取る。

 

元通りに組んだら完成。

f:id:Rikkyrikky:20210327191726j:image

 

SONY α700に装着。

f:id:Rikkyrikky:20210327191732j:image
18-200㎜と広角から望遠までこれ一本。

使い勝手のいいレンズです。

しかもアスフェリカル(非球面)レンズ。

広角での画像の歪みを軽減しています。

 

このようなデジタルカメラ用レンズは

分解は難しいですが、

かんたんに清掃できる場合があります。

高級なレンズを分解清掃するときは

専門の修理業者かメーカーに依頼してください。

 

深追いしないレンズ修理でした。

 

使った道具は以下のモノです。