搾取されるのはもうイヤだ

みんな幸せだったらいいのに

【実証】タバコのやめかた|禁煙後のマインド「タバコをやめたら誰よりも幸せになれる」

 

f:id:Rikkyrikky:20210302232735j:plain

 

 

なんで禁煙を失敗するんだろう

禁煙成功のためには考え方が大事なんだ

考え方だけでいいのかい

しっかりした考え方をもっていれば依存度は下がっていくよ

 

今このブログをみているなら

少なからず「禁煙したい」

と思っているはずです。

 

そんな禁煙したい人の小さな

いや、大きなキッカケになってくれれば幸いです。

 

タイトルに書いたように

「タバコをやめたら誰よりも幸せになれる」

ということですが、それを今回説明します。

 

【注意】この記事は喫煙者の禁煙を助けるためのものなので、非喫煙者はこの記事を見る必要はありません。あくまで禁煙後の意識がテーマであり、非喫煙者を批判するものではないことを書き添えておきます。

 

誰よりもってどういうこかというと

喫煙者喫煙未経験者よりもということです。

 

全ての人は以下の3者に分かれます!(無理やり)

  • 喫煙者(今タバコを吸っている人)
  • 喫煙未経験者(タバコを吸ったことがない人)
  • 禁煙成功者(タバコをやめた人)

 

タバコをやめることができたら禁煙成功者です。

その禁煙成功者は喫煙未経験者より幸せになれます

ようは、タバコをやめた人は

吸わなかった人よりも幸せになれる

ということです!

 

👿「そんなわけないやろー!」と思いますか。

いいえ、そうなんです。

私は禁煙成功者なので3者の中で一番幸せです。

 

あくまでこれは禁煙後のマインド(意識)のことになります。

そう信じることが大事であり、禁煙の最も大事なポイントでもあります。

 

  

今、禁煙方法はたくさんあります。

 

書籍で「禁煙セラピー」は有名です。 

すごい流行ったよな

〝本を読み終わるまで吸い続けてください〟

読み終わった後、タバコを吸っていると

「あれ、なんでタバコなんか吸ってるんだろう」

という気持ちになり、やめることができる、そんな内容ですね。

 

 さあ果たして書籍のみでタバコをやめることができるでしょうか。

それができたらみんな禁煙できてますよね。

私は「禁煙セラピー」の本でやめるキッカケはつかんだが、やめることはできませんでした。

 

「じゃあどうしてやめることができたの?」ということですが。

まず3者に分けて説明します。

3者に分類

喫煙者

喫煙者は基本的に苦しんでいます。

  • 体力、心肺機能の低下
  • 体調不良
  • 口臭、体臭
  • 金銭面
  • 禁煙したくてもできない
  • 精神不和

健康への害は説明しなくてもわかりますよね。

本当は禁煙したいのにできない人が多くいます。

そこがタバコの怖いとこです。

ニコチンによる一時的多幸感依存を伴います

その幸福は長くは続きません。

幸福をまた味わいたいと思ってタバコを買う。

 

気づいてほしいのは喫煙者の頭の中は

タバコが中心であることを。

タバコの火を消した後は、「次はいつどこでタバコを吸おう」と考える。

それがわからないと不安に駆られます。⇒精神不和

タバコを吸っていないときもタバコのことを無意識に考えているのです。

「私はそんなことないよ」って人はまだ吸いが足りませんww

 

よくあるのがやめたりはじめたりを繰り返すこと。

これが一番苦しいです。

健康被害が怖いけどやめられない。

この人達に救いの手を差し伸べたいと本当に思います!

 

喫煙未経験者

タバコを一度も吸ったことがない人はすごいです。

尊敬します

誘惑を払って「絶対吸わない」と決めたことは賢明なことです。

禁煙のリスクを理解し、正しい知識がある人だと思います。

 

しかしながらおもしろみがない人間という見方もありませんか。

 

初めてタバコを吸った時のことを思いだしてください。

火のつけ方もわからず、見よう見まねで吸う。

初めて口に煙が入ってむせ上がったことを。

頭がくらくらして倒れそうになりました。

よくそんなつらい思いをして吸おうと思いましたね。

好奇心チャレンジ精神がありました。

 

  • 大人の仲間入りして強くなろうとしていた
  • 仕事をこなすのために自分に喝を入れたかった

キッカケはいろいろあります。

 

だれしも前向きな理由で始めた人はいても、肺を汚して不健康になろうなんて思って始た人はいません

 

【注意】タバコを吸わなかった人を批判するものではありません。

喫煙者が禁煙後の意識にかかわることなのでご理解ください。

 

禁煙成功者

禁煙が成功したら幸せになります

これは間違いないです。

喫煙者はだれしもここにたどり着きたいのですから。

 

  • 健康的な体に戻っていく
  • 食べ物がおいしいと思える
  • 空気がおいしいと思える

メリットはありすぎて言い切れません。

 

なにより上記3者の中で一番優れています。

最強です

 

<喫煙者より優れている理由>

  • つらい依存症から脱却できた
  • 吸う人吸わない人両方の立場を理解できる
  • お金と時間の無駄遣いなくなる

 

<喫煙未経験者より優れている理由>

  • 好奇心、チャレンジ精神豊富
  • タバコの話ができる
  • タバコの怖さを知っている

吸う人吸わない人の両方を経験することによって、それぞれの立場を考えた行動や発言ができるようになります。

一方的な喫煙者の締め出しは目に余りますよね。

そしてタバコの怖さを知っているのでもう二度とタバコは口にしないと心に誓っています。

タバコを一度も吸ってなくて40歳くらいから始める人もいます。

動脈硬化のリスクを考えたら年配者ほど吸わない方がいいですよね。

 

マンガで読む禁煙セラピー
 

 

 

結論

 禁煙成功者は誰よりも優れているということで、イコール誰よりも幸せになれます

 

以下の図のようになります。

f:id:Rikkyrikky:20210420020039p:plain

 

 

まとめ

私は禁煙に成功してその優位性に気が付きました。

吸ってみた、やめてみたをどちらも経験してよかったと思っています。

誰よりも幸せになれた」というマインド(意識)は今でも生きていて、全く吸いたい気持ちはありません。

10年以上の禁煙の実績があります。

 

ただタバコの依存性は怖く一生なくならないといわれています。

戦時中で混沌とした時代になれば喫煙者に戻ってしまうかもしれません。

自分でしっかりタバコの害と依存の怖さを忘れないように生きていきます。

 

喫煙後のマインドの持ちかたでした。

読んでいただきありがとうございました。