搾取されるのはもうイヤだ

みんな幸せだったらいいのに

地元で実践GoToトラベル 何度も使いたい

2020年7月 Go Toトラベルキャンペーンが始まりました。

 

お得お得といわれていますが申請が難しそうでなかなか一歩が踏み出せなかったのですが、思い切って実践してみました。

 

結論、非常に簡単に当キャンペーンを実践することができました。 

方法は様々なルートがありますが、私が行った最も簡単な方法を紹介します。

 

 

ホテルの公式サイトからの予約

ホテル公式サイトからの予約をおススメします。

なぜかというと最低価格の保証をしてくれているからです。

f:id:Rikkyrikky:20201001061042p:plain

「公式サイトが一番安いです」との記載がありましたのでそうしました。

 

 Rakutenトラベルやヤフートラベルや日本旅行など様々なサイトから予約することも可能です。

しかもあらかじめキャンペーン分の金額を引いてくれるという便利さもあるのですが公式サイトでも簡単にキャンペーンを使用できます。

 

行きたいホテルがわかっていればピンポイントでまずはホテル公式サイトを見てみましょう。

 

GoToトラベルキャンペーン対象プランを予約

プランで見出しに「GoToトラベルキャンペーン対象プラン」と記載されているものを選べましょう。

 

公式サイトはキャンペーンでの割引金額が記載されていないので、プランを選ぶときはあらかじめで割引金額を計算しておく必要があります。

 

割引率は旅行代金の35%です。

 

私は2020年9月に宿泊したので35%のみでしたが

10月から地域共通クーポンが15%分付きます。

これからの旅行は本当にお得ですよね。

割引額には上限があるので上限ギリギリのプランを使えたらいいですね。

 

上限額↓

旅行代金35%の14,000円まで

地域共通クーポン15%の6,000円まで

 

プランが決まったら予約を完了してしまってください。

 

ネットでの作業になりますので、不安であればホテルに電話で問い合わせてください

GoToキャンペーンの使用方法を丁寧に説明してくれます。

実際私も直接電話で聞きましたしそれで安心しました。

 

予約番号をメモしておく

予約が完了したら必ず確認メールが届きます。

 

メールに記載されている内容をコピペしておきましょう。

外部サイトで必要事項を記載しなければいけないので

以下の情報を把握しておいてください↓

  1. プラン名(長いものがあるので記載が大変)
  2. 日程
  3. 宿泊施設名(正式名称が英語表記のものはその通り記載する必要がある)
  4. 予約番号

 

「STAYNABI」にアクセス

GoToトラベル専用サイトのSTAYNAVIというサイトにアクセスしてください。

STAYNAVI 宿泊TOP|

まずは会員登録をしなければいけませんので必要事項を記入します。

マイページからクーポンを検索します。

 

ここからプラン名や予約番号を入力してください。

必要事項を入力すれば晴れてクーポン番号が発券されます。


f:id:Rikkyrikky:20201001065607j:image

↑これをコピペしておいてください!

 

ホテルフロントにてクーポン番号を提示

テルチェックイン時、クーポン番号が記載しているページをフロントにて提示してください。

印刷したものでも構いませんが、スマホのコピペを見せるだけでいいです。

ほとんどがチェックアウト時の支払いですが

その時にキャンペーン分が差し引かれて請求されます。

 

以上がホテル公式サイト予約でのGoToトラベルキャンペーン実施方法でした。

想像以上に簡単でしたし、割引額も大きく大変満足でした。(地域共通チケットは始まってませんでしたが😢)

何よりも地元県内でしたが有名ホテルに宿泊できて、温泉とおいしい料理、快適な部屋を堪能できて最高でした。


f:id:Rikkyrikky:20201001065729j:image

このキャンペーンがなければ宿泊することはなかったでしょう。

キャンペーン使用回数制限はないので使う機会があれが何度も使用したいです。

キャンペーン期間は2021年3月末までということですが、国の予算が決まっているのでお早目の使用をお勧めします。

あと感染対策ですが、私も宿泊したホテルは万全の対策を施していました。

マスク、アルコール消毒は当然のことですが、夕朝の食事の時間帯を決めてホテル側が分散するように対策しています。朝はバイキング形式でしたがゴム手袋をつけなければいけませんでした。

どこのホテルも対策はしているでしょうし、かなり気を使っていると思います。正直窮屈な思いもするでしょうけどコロナ渦で行楽ができていることに感謝ですね。

皆さんが良い旅になりますように