rikkiblog.net

搾取されるのはもういやだ

【図解】絶対に失敗しないジョイコンスティック修理【ニンテンドースイッチ】

f:id:Rikkyrikky:20220213112228p:plain

ジョイコン・スティックの修理は自分でできます!

難しいことは一切抜きにして図解で説明します。

このページではジョイコンスティックの異常確認方法から実際の部品取り付け方法までがわかるので、ページを見ながら是非やってみてください。  

ジョイコンスティックの異常確認

修理をする前に本当にジョイコンの異常があるのかを確認しましょう。

方法は「設定」→「コントローラーとセンサー」→「スティック補正」

f:id:Rikkyrikky:20220213134910p:plain

スティックの補正

正常ですと青い点が真ん中にきて十字のマークになります。

↑このスティックは異常であるということですね。

部品購入

ジョイコン修理で最低限必要な道具をそろえてください。

道具は以下の4点です。

  • スティック(交換パーツ)
  • Y字特殊精密ドライバー
  • プラス精密ドライバー
  • 先曲ピンセット

スティック(交換パーツ)

f:id:Rikkyrikky:20220213132102p:plain

ジョイコンスティックの交換パーツを購入しましょう。2つセットになっていてお買い得なです。ちなみに左が壊れたら右も壊れることが多いので2個セットがいいです。

Y字特殊精密ドライバー

工具で必ずいるものがこのY字特殊精密ドライバーです↓

f:id:Rikkyrikky:20220213113843p:plain

Y字特殊精密ドライバー

有名なメーカのものを購入することをすすめます。

※ジョイコンスティックとセットで付属しているドライバーは粗悪品が多いので良品を買っておきましょう。

f:id:Rikkyrikky:20220213114411p:plain

№17-C 2.2㎜サイズ

私が購入したのはこちらのサイズでちょうどよかったです。異なるサイズを使用してネジ山を潰さないようにしましょう。

プラス精密ドライバー

プラスの精密ドライバーも必要です。ベッセルは良品でおすすめです。

先曲ピンセット

 先の曲がったピンセットがあったほうがいいです。ネジは小さいし繊細な作業になるので必須といえます。

 

作業前の覚悟

「女性や子供もできました」というネット情報はありますが、実際に修理して言えるのは素人にはかんたんではありません

細かい作業を伴いますのでそれなりに覚悟を持って自己責任でとりかかってほしいです。

自信がなければ任天堂に依頼してください。ジョイコン1本2,200円で修理可能です。

修理の参考価格 Nintendo Switch|サポート情報|Nintendo

 

素人の私でもできたのでこの記事を見て一緒にがんばりましょう!

修理工程

ではさっそく修理をしていきます。工程としては以下の5つの手順です。

  1. 裏蓋を外す
  2. 電池を外す
  3. 配線を外す
  4. 故障パーツを外す
  5. 新しいパーツを付けて逆の手順で元に戻す

裏蓋を外す

f:id:Rikkyrikky:20220213121049p:plain

コントローラーを背面に向けます。

f:id:Rikkyrikky:20220213132353p:plain

上記4か所のY字のねじを外します。

f:id:Rikkyrikky:20220213132549p:plain

ねじを外したら矢印の方向にゆっくり開放してください。

※配線があるので勢いよく開けないようにしてください。

電池を外す

f:id:Rikkyrikky:20200627211412j:plain

リチウムイオン電池の取り外し

リチウムイオン電池を取り外します。

両面テープで2か所とめているだけなので簡単に取り外せます。

配線は抜かずに横に外しておいてください。

f:id:Rikkyrikky:20220213132810p:plain

3か所のプラスねじを外します。

f:id:Rikkyrikky:20220213133028p:plain

元に戻すときわかりやすいように観音開きでそっと置きます。

配線を外す

ここからが本番なので集中していきましょう。

f:id:Rikkyrikky:20220213133249p:plain

2か所の配線を外す

2か所の配線を外すのですが、上の写真はラッチ*1が閉じている状態です。

その倒れているラッチをマイナスドライバーなどで傷つないように上に引き上げてください。

f:id:Rikkyrikky:20220213133447p:plain

ラッチが上がった状態

ラッチを解放位置にすれば、配線を抜くことができます。

先の曲がったピンセットで真横に引き抜いてください。簡単に引き抜けます。

f:id:Rikkyrikky:20220213133732p:plain

2か所の配線をピンセットで外します。

故障パーツを外す

f:id:Rikkyrikky:20220213133928p:plain

2か所のプラスネジを外します。

 上の配線をめくれば2か所のプラスねじが見えますのでそれを外します。

そうするとパーツが外れます。

新しいパーツを付けて逆の手順で元に戻す

故障パーツが付いていた通りに交換パーツをそのい位置に取り付けてください。

元通りにするのは今までの工程を逆にするだけです。ページを上にスクロールして戻してください。

元通りになった後は快適な操作ができました。

YouTubeで確認

 YouTubeで簡単な動画を載せたのでよければみてください↓


失敗しないジョイコンスティック修理方法

 

ZとZLスイッチの修理はこちらをご覧ください☟

www.rikkiblog.net

 

 PS. ブログ村に参加しています。応援いただければ嬉しいです☟

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

 

ご覧いただきありがとうございました。

*1:アクチュエータ